ニュース速報

【東京マスコミ】フジテレビ「ああああああああああああ視聴率がとれないの!助けてっ!お願いっ!」

1 : ターキッシュアンゴラ(新疆ウイグル自治区)2012/08/02(木) 23:44:59.21 ID:+hFqUeNN0 BE:3284021186-PLT(12001) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/kyu.gif
かつての「視聴率王」も今は昔――フジテレビに異変が起きている。

2004年から7年間、年間視聴率3冠王に君臨していたが、昨年、日本テレビにその座を奪われたのに始まり、
オダギリジョーが主演した今年4月期のドラマ「家族のうた」は、視聴率3%台で打ち切り。
さらに4〜6月期の平均視聴率はテレビ朝日にも抜かれ、3位に。7月には「3冠王を逃したため」(フジテレビ関係者)、
局長やプロデューサーなどが大幅に入れ替わるテコ入れがなされたが、"迷走"は止まらない。

その一例が情報番組「とくダネ!」だという。
言わずと知れた小倉智昭メーンキャスターを務める朝の看板番組だ。
同局の人気アナ、ナカミーこと中野美奈子の退社に伴い、
7月からキャスターに抜擢されたのがタレントの菊川怜だったが、その評判が芳しくない。
「同じ時間帯では、日テレの『スッキリ!!』と『とくダネ!』が視聴率を競い、これまではフジが優勢でした。
週5回の放送で負け越しが続くなんてことはほぼなかったのですが、菊川に代わった翌週から、1勝4敗が2週続きました。
扱うニュースなどにもよるので一概にキャスターの責任にはできませんが、菊川が原因だという声がもっぱらです」(番組関係者)

一方、菊川の起用と同時期にあった人事異動が業界で臆測を呼んでいる。情報制作局長や情報制作センター室長
番組のチーフプロデューサーらが軒並み交代したのだ。テレビ局では、長く続いた番組を終わらせたり、
「大物」キャスターやタレントを降板させたりする際に、局側も相応の立場の人間が異動するのが慣例とされている。
「大物の降板などと同時に異動する局もあるが、フジは必ずしもそうではない。
今度の人事異動は、小倉さんの降板をにらんだもの、という声があります」(同)
もしかして、小倉さん、最後の夏!?

▽週刊朝日
http://www.wa-dan.com/article/2012/07/post-968.php
▼「【東京マスコミ】フジテレビ「ああああああああああああ視聴率がとれないの!助けてっ!お願いっ!」」の続きを読む

『とくダネ!』の低迷が止まらない。 フジテレビ「どうすれば」

1 : ユキヒョウ(WiMAX)2012/08/01(水) 19:13:10.43 ID:DVbbSrWj0 BE:47589326-PLT(12135) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/omaemoka.gif

とくダネ!』視聴率低迷でわかったナカミー人気と菊川怜の不人気ぶり

 小倉智昭メーンキャスターを務める情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)の低迷が止まらない。2年ほど前までは
8%前後の視聴率を維持し、同時間帯の日本テレビ系『スッキリ!!』など、ライバル相手に頭1つリードしていたが、長らく
小倉キャスターとコンビを組んできた中野美奈子アナが6月末で卒業して以降、視聴率がまったく振るわないのだ。

 その原因について番組関係者は、中野アナの後釜として据えられた東大卒タレントの菊川怜の名前を挙げる。
「とにかく小倉さんとソリが合わない。起用された当初は発言を控えていたが、最近は政治でも事件でも自分の意見を
言うようになってきた。これが視聴者にまったくウケていない」

 菊川にしてみれば、2002年から09年9月まで福澤朗キャスターと情報番組『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)の
メーン司会を務めてきた自負がある。

「それだけに、小倉さんが番組後の会議で彼女を皮肉っても、まったく聞く耳持たず。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120801/Cyzo_201208_post_11109.html
▼「『とくダネ!』の低迷が止まらない。 フジテレビ「どうすれば」」の続きを読む

フジテレビデモから1年…フジは泣いてます

1 :依頼91(SB-iPhone)2012/07/30(月) 12:30:17.38 ID:iK8OYcS7i● BE:839822843-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/16_1.gif
*6.5% 19:00-19:57 CX* リアルスコープZ
*7.9% 19:57-20:54 CX* めちゃ×2イケてるッ!
*5.6% 21:00-23:10 CX* 土曜プレミアム・爆生レッドカーペット真夏の最強ネタ祭り!お笑い世代交代SP!!
*2.2% 23:10-23:55 CX* 土ドラ・主に泣いてます

2.2%wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
▼「フジテレビデモから1年…フジは泣いてます」の続きを読む

反韓流デモが効きすぎて花王がフジテレビから撤退か 

1 : ライオン(やわらか銀行)2012/07/15(日) 21:57:03.60 ID:XeZzUldM0 BE:2410732894-PLT(12021) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/1fu.gif
スポンサー花王がフジから撤退!?芦田愛菜ビューティフルレイン」低迷の行方

7月2日から始まった芦田愛菜豊川悦司が主演するドラマビューティフルレイン」(フジ系、日曜夜9時)。

その視聴率にテレビ界の関心が寄せられているという。理由は、数字が悪いと長年スポンサーを続けてきた花王が
その枠から撤退する可能性があるからなのだとか。
(以下引用)

花王が数字に厳しくなったという″証明〃として、4月期クールにおけるドラマ2本の打ち切りを決めたことがある。
単独提供の「家族のうた」(フジ系)、それにメーンスポンサーだった「クレオパトラな女たち」(日テレ系)だ。
「家族…」は平均3.9%という低視聴率のため、見放されて当然だった。しかし、平均7.6%の「クレオパトラ」が打ち切られたのは
誰もが首を傾げた。「それだけ花王さんとしても、1%レベルの視聴率にこだわっている証拠です」(広告代理店

毎年、年間600億円の宣伝費を計上し、テレビに対して強大な影響力をもつ花王。だが、最近は路線を変更しつつある。
親密な関係だったフジと距離を置こうとしている。

それは、韓流押しのせいだ。フジにCMを出しすぎると、昨夏以来、アンチからデモをかけられてきた。今後も同様にフジに肩入れ
すれば、不買運動はさらに進むことだろう。ここで宣伝方針を見直ししよう、ということで社内の意見は一致したのである。
鍵を握る「ビューティフルレイン」だが、7月2日の初回視聴率は12.9%だった。この数字が、さまざまな議論を呼んでいる。

「花王もこの視聴率には不満でしょう。前が悪すぎたので、よく見えるだけ。とてもヒットとは言えない視聴率です。1回推定400万円
ギャラを払っている愛菜ちゃんが数字を稼げないなら、もうこの枠は限界。平均で8〜9%なら来年4月以降『日曜夜9時枠』からの
撤退は確実です。番組のジャンルを変えても花王はやめるでしょう」(大手広告代理店関係者)

過去のドラマ法則からいえば、「マルモのおきて」のように、ラストに向かうにつれ視聴率が大きく伸びたドラマは珍しい。
ゆえに2度目の奇跡は望めないだろう。好感度がかなり落ちている愛菜も大きな試練を迎えている。
(引用「週刊実話」より)
http://entameblog.seesaa.net/article/280353985.html
▼「反韓流デモが効きすぎて花王がフジテレビから撤退か 」の続きを読む

芦田愛菜でも視聴率ひとけた!フジテレビ「どうしたら」

1 : チーター(WiMAX)2012/07/11(水) 05:33:11.20 ID:g7Pd6TkF0 BE:63451744-PLT(12135) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/omaemoka.gif
切り札芦田愛菜でも数字を取れなかったフジの低迷ドラマ枠


 俳優・豊川悦司と人気子役・芦田愛菜が親子役を演じているフジテレビのドラマビューティフルレイン」だが、8日に
放送された第2話の視聴率が9.5%(ビデオリサーチ調べ関東地区=以下同)で初回の12.9%から3%以上ダウンし、第2話にして
早くも視聴率1ケタを記録してしまった。

 「このドラマが放送されている日曜午後9時枠は前作のオダギリジョー主演の『家族のうた』が初回6.1%というとても
ゴールデンとは思えない視聴率で第8話で打ち切りに。全8話の平均はわずか3.9%だった。そんな低迷を打破するため、
切り札として昨年、同枠の主演ドラママルモおきて』で大ブレークした芦田を投入。しかし、豊川演じる父親が
若年性アルツハイマーと診断され、それに親子がどう向き合うかというすでに数多くのドラマや映画で描かれた
シュチュエーションで視聴者を引きつけるには至らなかったようだ」(テレビ関係者)

 芦田は主題歌「雨に願いを」を歌う“VIP待遇”でドラマに出演していただけに、第2話の結果に対して局側の落胆も
大きかったに違いないが、このままだと、同枠が存続の危機を迎えそうだという。

 「同枠は大手企業『花王』の1社提供で、あまりにも視聴率の低迷が続くようだと、同社のご機嫌を損ね撤退されかねない。
実際、昨年夏にはツイッターなどでフジの韓流偏向が叫ばれた余波で同社にもデモが及んでいる。同枠では10年10月クール
松雪泰子主演パーフェクト・リポート』からドラマが放送されているが、当たったのは『マルモおきて』ぐらい。
マルモおきて』の芦田が出ても低迷したのであれば、もはや打つ手がない」(テレビ誌記者)

 同ドラマの今後の視聴率で芦田の株も大きく上下しそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/6744049/
▼「芦田愛菜でも視聴率ひとけた!フジテレビ「どうしたら」」の続きを読む

「露骨に数字が下がるんです」 ついにフジテレビのK-POP離れが始まった!

1 : スナドリネコ(兵庫県)2012/07/10(火) 10:53:53.54 ID:XDGTugF30● BE:2519467766-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/16_1.gif
依頼151



「露骨に数字が下がるんです」ついにフジテレビの“K-POP離れ”が始まった!?

(抜粋)
 いよいよ日本での韓流ブーム終焉の日が近づいている。親韓流、親K?POPの急先鋒とみ
られているフジテレビ内部からも「まったく視聴率が取れない……」と弱気な声が漏れており、
撤収のムードが漂い始めているという。

 ついには、フジテレビ内からもK?POPの不人気ぶりを嘆く声が漏れている。

「今K-POPアイドルを番組に出すと、露骨に数字(視聴率)が下がるようになってしまいました。
まだKARAや少女時代などの下がり幅はマシな部類ですが、あまり名前の知られていない
グループだと、本当にひどい。さすがにスタッフは頭を抱えていますよ。これまでのように、
K-POPや韓流ブームと騒いでいられなくなる日は近いでしょう」(フジテレビ関係者)

 この関係者が話すように、露骨なK-POP推し自粛は番組編成にも表れている。例えば、
7月9日に2時間特番として放送予定の『夏が来た!!HEY!HEY!HEY!お台場“生”の
歌祭り』。昨年ならば有名無名問わず、複数のK-POPグループがブッキングされるという
ケースが多かったが、今回韓国アーティストで出演を事前告知されているのは東方神起だけ。
8月8日の『FNSうたの夏まつり』にも、今のところK-POPアーティストの名前はない。

 民放キー局関係者は「すでに『ミュージックステーション』を持つテレビ朝日も、K-POPと
距離を置くことを決めたといいます。必要以上にK-POPアーティストを出さないということですよ。
数字が取れない上に、ネットであらぬ批判を受けてしまいますから、仕方ないですね」と耳打ちする。

全文はソースで
http://news.livedoor.com/article/detail/6741250/
▼「「露骨に数字が下がるんです」 ついにフジテレビのK-POP離れが始まった!」の続きを読む

フジテレビに異変 FNS歌謡祭にK-POPがない

1 : スフィンクス(埼玉県)2012/07/06(金) 16:09:17.90 ID:iduXuqobP BE:3392724858-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/gikoneko_1.gif
今年夏の「FNS歌謡祭」は15年ぶりのスペシャルライブに!AKB48、EXILE、SMAPが出演!

フジテレビの「FNS歌謡祭」が今年の夏、「FNSうたの夏まつり」として1998年の横浜アリーナ以来15年ぶりに
観客を迎えたスペシャルライブを行うことがわかった。MCにはおなじみ草なぎ剛高島彩を起用。
8月8日に代々木一体育館から生中継する。

 スタジオ超豪華アーティストを招いて行われた昨年の「FNSうたの夏まつり」。夢のコラボレーショントークを
交えながら、美空ひばりからAKB48まで、フジテレビの膨大なアーカイブの中から「日本を勇気づける名曲200曲」を放送した。

 今年は、AKB48、EXILE、坂本冬美鈴木雅之、SMAP、FUNKY MONKEY BABYS、ゆずなど、世代やジャンルを
超えた豪華アーティストたちが代々木に集結。夏らしい元気な楽曲88曲(予定)を4時間のライブ形式放送することが
決まった。ここでしか見ることのできないパフォーマンスに期待したい。(編集部・市川遥

「FNSうたの夏まつり」は8月8日午後7時よりフジテレビ系列にて放送

出演予定アーティスト
AKB48 / EXILE / SKE48 / Every Little Thing / 加藤ミリヤ / キマグレン / 倉木麻衣 / ゴールデンボンバー /
コブクロ / 坂本冬美 / 三代目 J Soul Brothers / JUJU / SCANDAL / 鈴木雅之 / すたーふらわー(小林星蘭谷花音) /
SMAP / ZONE / Takamiy(高見沢俊彦) / 谷村新司 / TUBE / TRF / T.M.Revolution / 寺田恵子 / 徳永英明 /
ナオト・インティライミ / 西野カナ / B.B.クィーンズ / FUNKY MONKEY BABYS / BENI / 槇原敬之 / 水樹奈々 /
矢井田瞳 / ゆず / 渡瀬マキ ほか(50音順)

ゲストミュージシャン
浅倉大介 / 押尾コータロー / 小池徹平 / 小室哲哉 / 葉加瀬太郎 / 花井悠希
http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=1177319
▼「フジテレビに異変 FNS歌謡祭にK-POPがない」の続きを読む

テレビ誌編集者「強引な韓流押しでフジテレビのイメージは急落。」『フジだけは観ない』人が急増

1 : シンガプーラ(茸)2012/07/03(火) 12:49:47.94 ID:ra9mxbUo0● BE:1065846492-PLT(21012) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/1san1.gif
フジテレビの視聴率が低迷している。

その原因が、テレビ欄の位置移動のため、という見方が定着しつつある。
大学教授放送評論家がやたらこの意見を支持するため、信ぴょう性を帯びつつあるのだ。 

心理学を得意とするある大学教授は 「人の視線は、まず左に誘導される傾向がある。
そのため、テレビ欄では左端がもっとも有利。NHKは大変いい位置にいる」としたり顔で言う。

だが、テレビ関係者の間では、こうしたテレビ欄の位置移動説が“失笑の対象”になっている。
というのも、この「左優先視線」の説得力は何もないに等しいからだ。

モノを見る場合、自分の関心事がある方向から見るのが普通。左から見る慣習が人間にあるとは初耳である。
教授の見解でいけば、ど真ん中の位置にあるTBSは地デジ化で浮上してもおかしくないが、万年4位のままだ。
やはり、低視聴率の原因は、フジという局の傲慢さや番組の問題に尽きるだろう。

「強引な韓流押しと番組内で商品や自社番組をわからないように宣伝するステルスマーケティングいまだに続いている。
これでフジの局イメージは急落した。たしかに『フジだけは観ない』という連中は増えている」(テレビ誌編集者)

それに、フジは“番組疲労”も起きている。色あせた『笑っていいとも』や『SMAP×SMAP』を意味なく続けているのも原因だ。

フジ自身も薄々悟っているのか、テレビの広告ビジネスより、サンケイビルなどの買収で不動産事業に軸足を移している。
テレビ局としての衰退は誰が見ても明らかだ。
http://wjn.jp/article/detail/8464949/
▼「テレビ誌編集者「強引な韓流押しでフジテレビのイメージは急落。」『フジだけは観ない』人が急増」の続きを読む
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ